緑色ってどんな色???
ご無沙汰しています。
いつの間にか9月になってしまいました・・・
今日の日本列島は台風に揺れていますね、夜には関東地方に上陸すそうです。
皆さん気をつけて下さいね。

さて、blogをお休みしていた間にも親子体験教室を開催しました。
前回同様のカラープログラム=グリーン(ピーマン)のカレーを作りました。
f0147236_19361265.jpg

今回はそのグリーン=緑色についてお話します。

レッスンの中でも子ども達に
「緑色はどんな色???身近にある緑色を思い浮かべてみて???」
と問います。
皆さんも考えてみて下さい。
どうですか???
私も色について調べる前に自分自身に色のイメージを問います。
『緑→蛙→葉っぱの上→草の匂い→懐かしい→ゆっくり→落ち着く』このような連想ゲームを頭の中で思い浮かべます。
その色の持つイメージは大人も子どももそんなに変わらないようです。
色自体が自然から生まれて、自然と私たちの中(イメージ)に入り込み、色彩効果を
発揮しているのだと思います。

特に緑色は自然が生み出す効果が強く、緑と聞いて自然・草木・葉・森などを思い浮かべる人が多いようです。
子ども達も「葉っぱぁ~っ」「ほうれん草ぅ~っ」「ピーマン!!」など、緑色のイメージ
ワードをたくさん出してくれました。
お料理教室に来ているということもあってか食材のワードがとても多かったです☆
子ども達が言うように緑色の野菜はとっても多く、緑色はその料理自体を美味しそうに
見せてくれます。
例えばトマトやパプリカなど緑色のヘタがついているのとついていないのでは見え方
が違ってきます。
ケーキの皿盛りもミントやセルフィーユなどを飾りつけることでより美味しそうに見えます。
料理の皿盛りでもパセリをそえたり、チャーハンの中のグリーンピースなど緑色が
あることで食欲がそそられますよね。
料理にとって緑色はなくてはならない色のひとつですね。
f0147236_19335054.jpg

緑色心理効果としては新鮮な感じや安らぎ、穏やかさ、健康をイメージさせるようです。
脳などの興奮を静める働き、目にも優しい色。
疲労やストレスが溜まった時のフレッシュに効果的、リラックスする色。
イライラしている時、気持ちを静める効果、心身のバランスをとり安定させる働き。
などなど緑色は心が休まる色なんですね。

ピンクと合わせると心に安らぎとゆとりを与ええるとされています。
その例として面白い記事を発見しました。
病院のイメージは何色ですか???
その問いに「白」と答える人は多いでしょう・・・
実際に清潔感のある「白」を基調にしている病院は多いですね。
でも「白」という色はとてもストレスを感じやすい色とも言われています。
そこで病院の待合室を淡いピンクとグリーンに変えたところ、待合室で待つイライラ、
、ストレスを和らげる事が出来たそうです。
それ以外にも緑色や青などの寒色系は赤やオレンジなどの暖色系より時間を短く
感じさせる効果があるそうですよ。

このPOP UP KIDSでカラープログラムを始めるようになって、色んな色の勉強を
していくうち、色の使い方で感じ方や影響がこんなに違うんだなぁ~と驚いています。
f0147236_1935282.jpg

今回は緑色のランチマットをベースに夏の思い出、花火をペーパークラフトで作りました。
緑色のランチマットでみんなリラックスタイムを過ごす事ができたでしょうか???

皆さんもこの秋、休みの日に緑の野菜を使った料理をランチボックスに緑探しのピクニックなど
ゆっくりとした、リラックスタイムを満喫してみていかがでしょうか!?!?!?
[PR]
by pop_up_kids | 2007-09-06 19:39 | ピーマン
<< 野菜☆ドライパウダー!?!? ♪おやこでたのしむデザインイベント♪ >>