<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
薄味ってどんな味???
前回に引き続き、「味覚」のお話をします。

「食」とは?
「人」を「良」くする
と書きます。
その名の通り、食べることは身体をを作ることであり、その人自身の思考や感情、性格にも
影響し人間そのものを作るために必要不可欠なことです。
バランスを考えた食生活は健康で豊かな人間を作る!!と言っても過言ではありません。
「人」を「良」くする「食」、皆さんはできていますか?
知らず知らずのうちに病気を招く「食」になっていませんか?
(゜□゜;)ノノノ
たとえば外食やインスタント食品、レトルトや加工食品・・・・・
塩分、糖分、脂質、摂り過ぎていないでしょうか???
また味付けはどうですか?
外食や加工食品の味に慣れてしまっていませんか?
頭の中ではファーストフードは身体に良くない、薄味を心がけないと・・・・・
外食や加工食品は食べなければ済む話ですが、味付けについてはどうでしょう?
現在の皆さんの食事(味覚)は人を良くする味付けが出来ているでしょうか?
子供がいる家庭で、きちんと子供たちに必要な味付けができているでしょうか?

実際に「薄味」ってどのくらいなの???
子供に必要な「薄味」は???

そこでお味噌汁で大人味、子供味、離乳食期の3種類を体験してみました。
f0147236_2383583.jpg

①大人味
 大人味の味噌汁は人間の血中濃度(0.8~0.9%)と同等の塩分(0.8%)で満足感の
 ある味付けに仕上げました。
 だし汁      400㏄
 味噌       大1半

②幼児の味覚
 大人の半分の食塩濃度(0.4%)
 大人の味噌汁    50㏄
 お湯          50㏄

③離乳食期の味覚
 幼児以下の食塩濃度(0.3%)
 大人の味噌汁    30㏄
 お湯          50㏄

みんなの食べた感想は、幼児のものが薄味で美味しいとのこと。
大人味は少し濃い、と言っていましたが具の入っていない状況でのこと、豆腐やねぎなどの具が入ってしまえば②の味噌汁では満足できないかと思います。
そしてお子さんのいる家庭でどれだけの人が実践できているでしょう?
大人の味噌汁に子供たちを合わせていませんか???
子供たちは濃い味付けが大好きです。
濃い味付けじゃないと食べてくれない・・・と言う方もいらっしゃるかと思います。
でも塩分、糖分、脂質、の摂りすぎは単純に味覚障害をだけでなく腎臓病、肥満、虫歯などの病気、また大人になってからの生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病などなど)をも引き起こしてしまいます。

正しい味覚を養うことは素材そのものの美味しさを知ることができ、人を良くする食生活をおくることができる、とても大事なことです!!
わかっているけど・・・薄味だとなかなか口にしてくれない。
味付け以外でも普段の食生活で「美味しい」と感じれるチャンスはたくさんあります。
楽しい食卓作り、雰囲気や会話はもちろん、食べ物の美味しい香り、美味しい色使い、温度や食感、盛り付けなどなど、たくさんの美味しいが眠っていませんか???

そこで\(^-^)/
キッズエデュケーションクラスでは食育や味覚について知り、只今美味しく食べるための実習に入りました!
f0147236_2414436.jpg
バンタン生の考える美味しいアイテムを次回からは紹介していきますので楽しみにしていてくださいね☆
[PR]
by pop_up_kids | 2008-06-24 16:31
食育とは???
皆さん、毎年6月は「食育月間」というのをご存知ですか?
(ちなみに毎月19日は「食育の日」です。)
平成17年6月に食育基本法が制定されて、6月は国を挙げて食育強化月間とし、地方自治体や企業など様々なところで取り組みやイベントが行われています!
最近では新聞やニュースでも当たり前のように「食育」という言葉が使われていますが、きちんと理解して実践している人はどのくらいいるのでしょう???
食育」、その文字通り「食を育む」ことですが、食を育むと言っても???と思ってしまいます。
実際「食育」はとても広い意味を持っていると思いますが色んな立場(家庭、学校、地方自治体などなど)によって「食を育む」取り組みは違ってくるのだと思います。

そこで食の世界にデビューするバンタン生には食の世界から発信する「食育」を実践できるようになってもらいらい!!!
キッズエデュケーションクラスではまず「食育とは???何ぞや???」というところから勉強しました。
このクラスのみんなはとっても勉強熱心で本当に関心してしまいます。
f0147236_2294320.jpg←授業風景、
みんなきちんと
話を聞いてくれます
(´∀`)










せっかくの食育月間なので食育について少しお話したいと思います☆
食育とは???
食育とは国民一人一人が生涯を通じた健全な食生活の実現・食文化の継承・健康の確保が図れるよう、食について考え、食に関する知識を習得し自らの食を自分で選択する判断力を身に付けるための学習や取り組みのことです。

これまた広いな~って感じですがそもそも「食育」は今まで当たり前にできていたことが食の欧米化が進んだり、便利な食材も増え(インスタント食品などの加工食品)、日本が裕福になり過ぎた事による食べ残しや食品廃棄、食品偽装や食品の安全性への不安、朝食の欠食率の増加などなど日本人の食生活は乱れ、皆さんの健康が食事によって失われてしまっている現状なのです・・・・・・・残念(x_x;)
メタボリックや骨粗しょう症、糖尿病の他に食物アレルギーなどの原因も食生活の乱れが関係していると言われています。
そこであらゆる世代に「食」を見直し、自分にとって必要な「食育」を考えていこう!!というわけです。
そして未来を担う子供たちには生きるための基本的な知識とし知育・徳育・体育と同じ位置づけで食育を取り入れた学習が行われています。
子供たちにとって心身の成長、人格の形成に大きな影響を及ぼし、また生涯、健全な心と身体、豊かな人間性を育む基礎としてとても重要です。
切れる子供、ヤル気のない子供増えたのも食生活が原因ではないか?と言われています(≧_≦)
その子たちが何れ社会を支えていくのですから、私たち大人がきちんとした食生活で、また
社会全体で子供たちに「食育」をしていかなければと気付かされます(Σ ̄□ ̄)!!!

・・・・と真面目な話題が続きましたが、皆さんにも是非この機会に家庭で実践してもらいたいなぁ~と思います(^-^)
例えば、朝ごはんを食べてない人は毎日少しでも食べてみるとか?朝のパン食をご飯に替えてみるとか?また肉を魚に替えてみたり、旬の野菜を取り入れたり、少しずつでも家庭で出来ることはあります!!
私たち、食の業界にいる者はまた家庭とは違った「食育」をしていければと思います。
食を提供する側になるわけですから食品の安全は当たり前のこと!!!!!
バンタン生は食の技術・技法から食を発想・デザインを総合的に学び、食の業界人になりますが、キッズエデュケーションクラスのみんなには(それプラス)1年を通してきちんとした味覚を養い、素材そのものの味を伝えられるような食の人になってもらいたいと思っています。

     前回お伝えしたように離乳食を経験したり、またこんなこともしています↓
f0147236_2373965.jpg

これは添加物の入っているプリンと入っていないプリン(無添加)を食べ比べしています!!
スーパーなどで売られているプリンはたいてい凝固材によってプルンっとした食感を楽しめるようになっています。
また添加物によって賞味期限も長く保つことが出来ます。
無添加のプリンは牛乳・卵・砂糖から作られます。
(お店によっては生クリームやバニラビーンズなども入ってます)
プリンは基本的にはこの3つの材料ででき、卵に熱を加える凝固力で固まります。
f0147236_2384212.jpg

みんなの食べた感想としては・・・・
さすがバンタン生!!無添加プリンを美味しいと言ってました。
「添加物の入っているプリンは喉ごしは良いが甘すぎる」
という意見が多数。
「無添加プリンはボソボソしているけど卵の味がする」
「素朴で美味しい」
などの意見を言ってくれました。
前回、味覚について少し触れましたが味覚は脳の伝達で美味しいかそうでないかを判断します。
子供のころからスーパーのプリンを食べてばかりいるとその味に慣れ、何で出来ているのか?素材に疑問を持たず大人になり、スーパーで売られているプリンが美味しいと思うようになってしまいます。
子供たちにはたくさんの味を経験させてあげたい、スーパーのプリンも無添加のプリンも知るチャンスが必要です。
そして素材の味を確かめ、食を選択する力を身に付けてほしいと思います。
f0147236_2401352.jpg

この他に子供たちの味覚を体験するための「薄味」についてなどの体験もしました。
またその様子は次回お伝えしますね~(=゜ω゜)ノ
今回は少し固い内容でしたが、是非皆さんも6月食育月間に食育に取り組んでみてください♪♪♪♪♪
[PR]
by pop_up_kids | 2008-06-16 20:33
離乳食を食べてみよう♪
梅雨に入り、じめじめムシムシ気温は不安定だし・・・
何だか身体がどんより・・・重たい感じがしています。
今梅雨はいつもより体力回復できるような食事を心がけています。
今日は酢豚を作ってみました。
酸の持つクエン酸と甘みの糖分を一緒に摂取することで疲れて溜まった乳酸の分解を助け
疲労回復が早くなると言われています☆
スポーツの後などには良いですよ(^-^)ノ

前回お伝えした「キッズエデュケーション」クラスは5月から開講しました。
まず、「食育とは?」ということから「人間の味覚形成について」や「子供の食について」などなど着々と知識を身につけています。
追って皆さんにはお知らせしたいと思っています(´▽`*)
f0147236_432274.jpg

初回授業の時にキッズエデュケーションのクラスの学生たちに「なぜ、このクラスを選択したの?」と聞いてみるとほとんどの生徒が「アレルギーに関心がある」と答えてくれました。
詳しく聞いてみると「自分も子供の時にアレルギーだった」という子もちらほらいて。
すごく嬉しくなっちゃいました!これから食の業界にデビューするみんながアレルギーに関心があるなんて・・・今よりもっとアレルギーの人たちが美味しく食事が出来るようになるだろうと思えました。

実際に私がアレルギーに興味を持ち始めた頃よりずっとレシピも充実してきたし、ファミレスなどの外食産業もアレルギーメニューを始めたり食品関係の企業も研究開発し、素晴らしい商品を出していますよね。
今回、FJaponのKIDSページで取材したキューピー・ベビーフードの商品を味覚授業の中で体験してみました♪♪♪

人間の味覚は3歳までに決まる!
というの事を耳にしたことがあります。
味覚とは「甘味」「塩味」「旨味」「酸味」「苦味」の5つで形成されていると言われています。
中でも「甘味」「塩味」「旨味」に関しては私たちが生まれる前、お母さんのお腹中にいる時から羊水を通して味覚形成をし始めているのです。
その生まれ持った味覚から今度は経験によりたくさんの味覚を知っていきます。
あっかんベーすると舌にツブツブした突起のようなものがありますね、それを味蕾(みらい)と言います・・・ここで味を感じ脳に伝達します。
この味蕾、20歳ごろまで約9000個ほどを持ち続け、その後歳を重ねるに連れ減少してしまい80歳では約4000個ほどまでなくなってしまうそうです。
生まれてから味蕾が著しく成長し、たくさんの味の情報を吸収・記憶する幼少期の味覚体験はとても大事ですね!!

アレルギーのある子は食べられるものの制限が厳しい、かといって幼少期の味覚体験は重要・・・キューピー・ベビーフードではそんな悩みを解決してくれる商品がたくさんあり何点か試食させてもらいました☆☆☆
今回試食したのは『野菜のおじや(小麦・卵・乳・そば・落花生不使用)』と『ツナと野菜のカレーシチュー(アレルギー特定原材料等25品目不使用)』と『かぼちゃちっぷ(アレルギー特定原材料25品目不使用)』の3つです。
f0147236_473834.jpg

見た目には全然普通のベビーフードと変わりないですね~

生徒たちの感想は・・・
■じゃがいもと根菜入りの、かつおだしで炊いた『野菜おじや』(7ヶ月頃~)
口の中に入れるとモゴモゴとした舌触りが新感触。味わうほど、かつおのだしを感じる。
にんじんがどろどろしていて、柔らかすぎるところが、受けつけない。

■たっぷり野菜とツナが入ったシチューにカレーでほんのりと風味づけされた『ツナと野菜のカレーシチュー』(1歳頃~)
ツナの味が引き立っていて美味しい。トマトの酸味も感じる。カレーの香りがしたが
、味はシチューの甘み。野菜おじやと混ぜるほうが食べやすい。

■油を使わず、熱と圧力でふくらました『かぼちゃのちっぷ』(9ヶ月~)
さくさくしておいしい。小さい頃に食べたソフトせんべいを思い出させる味。あっさりしている。
大人でも食べれる。

最初は離乳食の見た目で試食するのもオドオドした様子ですが、食べてみると「意外に美味しい!」という感想が1番多く聞かれました。
f0147236_4135993.jpg

幼少期の薄味に作ってあるので大人の私たちが食べて味が薄いと感じるのは自然なことで
食感も歯が大人が受け付けない柔らかさなのは当然のこと。
みんなの感想はとても素直なものだと思いました。
あれ???これってアレルギー対応ですよね、25品目も使ってないんでしたよね???
その点に関しては全く気になりませんでした。
普通の離乳食と変わりなくかぼちゃちっぷは驚きのサクサク感がありました!!!
小麦使ってないの????と驚いてしまうほど(゜□゜;)ノノノ
家族みんな、友達みんなで楽しめるチップでしたよ!

キューピー研究所では「周りのお子さんと一緒におやつ、食事の時間を楽しんでほしい」
という思いで商品開発をされているそうですよ。
素敵です☆
私も現状に満足せず、アレルギーケーキをもっと美味しくなるように頑張らないと!!と思いました(’-^*)
キッズエデュケーションでは秋以降、アレルギーについて詳しく勉強していきます。
またまたその様子やレシピもどんどんUPしますね♪お楽しみに~

キューピー・ベビーフードの詳しい取材内容はFJaponをご覧くださいm(_ _)m
f0147236_4141489.jpg

[PR]
by pop_up_kids | 2008-06-10 04:18