<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
小学生とプリン
久々の更新です。
いつの間にか寒くなって、11月も下旬になるとクリスマスのディスプレイも見られ冬がやってきたっ!!といった感じですね。
いつもクリスマスのディスプレイ早すぎじゃない???なんて思いますがきちんと見れないままに直ぐにクリスマスがやってきてしまい年末→お正月・・・とこれから年末まで駆け足になってしまうのはなぜでしょう???
「師走」とはよく言ったものです、昔の人もこの季節は駆け足に過ぎたのでしょう!?!?

11月14日。
寒さなんて関係ないといった元気な小学生が遊びに来てくれました!
なんとその人数、21名
小学生や中学生の総合学習(職業体験学習)の受け入れをしていることは前回のブログにも書きましたが、いつもは4~6人程度・・・21名の大人数は初めてです!!
どんなアイテムだと喜ぶかな!?!?
21人全員で作れて、美味しくて、勉強になるもの・・・ウーン。
みんなパティシエの世界を体験しにこのレコールバンタンにやって来ますが、KIDS食育担当の私としては食育要素を盛り込んだパティシエ体験をさせてあげたい!といつも考えています。
そこで今回はシンプルに「プリン」を作ってみました!!
きっと誰もが子供の頃から食べているであろう「プリン」
その「プリン」『たまご・砂糖・牛乳』でできていて素材の味を楽しみながら子供ちに
食べてもらいたいっ♪♪♪と思ったからです(^п^)

さてさて、こんな感じで体験授業中・・・小さくて力強い瞳がこちらに注目しています。
初めてプリンを作る彼らより私の方が緊張してしまいました(・д・;)
f0147236_1521614.jpg


Creme caramel ~プリン~【プリンカップ5個分】
アパレイユ
牛乳(80℃前後)250g
ヴァニラのさや1/4本
たまご2個
グラニュー糖55g

キャラメル
グラニュー糖100g
水80g

アパレイユ
①温めた牛乳の中にヴァニラのサヤを開き種を出して漬け込みフタをします。
 (牛乳にヴァニラの香りを移します)
②たまごとグラニュー糖をすり混ぜ(泡立ててはダメ!)①の牛乳を合わせこします。
 (牛乳が80℃くらい、熱すぎるとたまごが固まってしまいます)
③表面の泡を取りのぞきキャラメルを入れたカップに均等に流します。
④40℃くらい(お風呂の湯くらい)のお湯を張ったバットに③を並べ150度のオーブン
 で湯煎焼きします。
⑤30~40分ほどオーブンで焼き、焼きあがったらよく冷やします。

キャラメル
①鍋にグラニュー糖と水を溶かしキツネ色になるまで焦がします。
②しっかり色がついたら水を加え固さを調節します。
③プリンカップに均等に流します。
f0147236_15212467.jpg


男の子達も上手に作る事ができていました!

プリンを焼いている間に学校見学もしてもらいました。
その間にプリンはぷっくりと焼き上がり、とっても美味しそう(^о^)/
実際に試食をしてみんなの感想を聞いてみました。
試食の時に市販品のプリンと食べ比べをしてもらいました。

「自分で作ったのはたまごと牛乳の味がするよ~」
「美味しい☆」
「いつもだったらこっちの方が(市販品)美味しいけど今日は自分で作ったから美味しい」
などなどの声がありました~!!
私が「どちらの方がたまごやお砂糖や牛乳の味がするかな?」という質問に
「こっちぃ~っ!!」と自分たちで作ったものを答えてくれました。
もしかしたら「美味しいのはどっち?」と聞いたら市販品と答える子もいるかもしれません。
でも市販品は凝固剤(ゼラチン)や添加物(防腐剤)も多く含まれ素材の味とは違います。
素材の味や食感に似ているものなだけ。
美味しいと感じるのは慣れているからなのでは?と私は考えます。
f0147236_15215923.jpg


今回の体験で子供たちがプリンは『たまご・砂糖・牛乳』で出来ていることを知り、
素材の味を知って帰ってもらえたと思います。
今回来てもらえたみんなには知るチャンスになれたかと思います。
作ってみると案外簡単なプリン!!
ご家庭でも是非是非チャレンジして知るチャンスを作ってみてくださいね☆
[PR]
by pop_up_kids | 2007-11-21 15:23 | たまご
☆パティシエ体験☆
11月になりましたね。
10月31日から「Tokyo Designer’s Week 2007」始まりましたね。
テーマは「LOVE」、「地球を愛す・人を愛す・モノを愛す」だそうです。
いつもはなかなか触れられないデザインの世界、デザイン空間を体験できるうえ、生活+αの提案もあり、東京で世界のデザインを体感できるステキなイベントです。
食にまつわるデザインも多く、デザイン業界だけでなく食業界でも注目です。
KIDSの知育玩具や知育食器なども普段見ることの出来ないものなどもあるのでお勧め
ですよ(^▽^)

さてフードデザイン研究所にはいつもと違ったチャーミングなお客様がやってきました!
前にも少しこのブログでお話しした「中学生の総合学習(職業体験授業)」で、岩手県盛岡市から6名の中学生が来てくれました!!
f0147236_2213259.jpg

男の子3人・女の子3人の仲良し6人組みって感じでした。
男女2人1組ペアで「ホウレン草のカップケーキ」を作りました!
「ホウレン草のカップケーキを作るよ。」
って言うと「ウゲーっっ」って顔する子もチラホラいましたが・・・・・

作り始めるとみんな真剣っ!!
数ある職業体験で「パティシエ体験」を選んでいるだけあって皆なかなかのセンスを持っていました。
女の子達はお家でお菓子作りをするそうで、段取りも良くわかっていて教えやすく、
男の子達は泡立てるなどの力仕事などをきちんとサポート出来ていました!
f0147236_222183.jpg


デコレーションも初めて作ったようには見えない素敵に出来上がりました☆☆☆

~そして試食タイム~
「ウゲーっっ」って顔していた子、なかなか食べてくれません。
中学生くらいになると親子体験レッスンに来てくれている子供(3~6さい)達と違い、
ホウレン草の味を脳が深く覚えていて「まずい」という意識が強く働くようですよ。
そして、なかなか食べてくれない子・・・イチゴ味の生クリームを食べ「美味しい!」
そして、そしてドキドキのホウレン草カップ部分・・・
食べてくれました~っ♪
「ホウレン草の味しなーいっ!!」って言ってくれました♪
f0147236_2222122.jpg

実際このカップケーキ、ホウレン草の味はします。
ただホウレン草の灰汁っぽい(エグ味)などはないので軽く食べられちゃいます。
でもホウレン草のエグ味がホウレン草の美味しさとも思いますけどね。
今回の中学生がこれを機会にホウレン草、食べてくれると良いなぁ~って願って
おります(^w^)
f0147236_222503.jpg


さてさて11月も親子体験レッスン開催します。
今回のテーマカラーはオレンジ、テーマ食材はにんじん♪♪♪です。
にんじんのベーグルを作ったり、にんじんスープを作ったり、今回は包丁も使いますよ~っ。
その他、恒例のランチマットも作ります。
f0147236_2231728.jpg


カラープログラム「オレンジ」
まぁるいベーグルを作ろう♪

日程:11月29日(木)15:00~(←定員いっぱいになりました、ありがとうございます。)
    11月30日(金)12:00~

定員:親子4組8名

参加費:親子1組¥3,000円

会場:目黒区東山1-4-1-2F(フードデザイン研究所)

予約・問い合わせ:03-5768-6427(担当:金子)


皆さんお友達と一緒に遊びに来て下さいね。
また不明点があればお気軽にお問い合わせ下さいね☆
お待ちしておりまーす!!!
[PR]
by pop_up_kids | 2007-11-02 22:09