<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
♪おやこでたのしむデザインイベント♪
お盆も終わり、子ども達の夏休みも後少し・・・
夏休みも終わりに近づき、子ども達の「どこかに連れてってぇ~!!」コールに
そろそろネタ切れになっていないですか???
お母さん達の疲労もピーク、できれば暑いのは避けたい、そんなお母さん達に
とっておきの夏休みにまだ間に合うイベントを発見しましたっ!!


先週私の夏休みも終盤、新宿に遊びに行ってきました♪♪♪
皆さんは「リビングデザインセンターOZONE」をご存知ですか???
新宿駅西口から無料の送迎バスが出ていて都庁などを通り抜け、新宿中心部とは
違った少しゆったりとした雰囲気の中にOZONEはあります。
OZONEの入っているパークタワーはオフィスビルでパークハイアットが隣接していたり、
ザ・コンランショップも入っててオシャレな雰囲気です。
レストラン街もあるので食事がてら遊びに行くのも良いかも・・・

今回リサーチしてきたイベントは7月19日から開催されている
「おやこでたのしむ OZONEのなつやすみ」です。(最終日は8月28日火曜日)
『子どもも、おとなも、もっとデザインを楽しもう!』をコンセプトに様々なデザインの
展覧会やワークショップなどが体験できます。
館内に置かれた虫かごデザインのパンフレットは
「こん虫採集 スタンプラリー」
なっていてOZONE館内の5ヶ所のスタンプを集め、シールと交換してもらえました。
スタンプの昆虫マークも可愛いし、大人の私でも集めるのに必至になってしまいました!
f0147236_19384216.jpg

展示などの内容は6Fのインテリアコーディネートラボでは
「ティーンの部屋づくり」オリジナルデザインのめばえという、何通りかのタイプの部屋の
展示がありました。
子ども達のインテリアデザインの芽を育てるべく、インテリアコーディネートの最新情報を
発信、相談にものってくれるそうです。
同じく6Fにあるリビングデザインギャラリーでは「子どもは絵の天才」子どもの絵を糸と針で作品に!ブランケットに!という展覧会もありました。(28日まで)
子どもの描く自由な絵を針と糸で再現したり、ブランケットにしたり、その空間にいるだけで
楽しくなるようなブースでした。
f0147236_19391794.jpg

他にも3Fには「このもと展」木の下でくらす・あそぶという展覧会が。
家に見立てたダンボールの巨大な木が展示されていて見ているだけで圧倒されてしまいました。
7FのOZONE情報バンクではオシャレな子ども図書室もありました。
並んでいる本も普通の図書室で見たことないようなものもあり、子ども達のセンスアップ
に役に立ちそうな情報がいっぱいでした。
図書館のカテゴリーは「日本のデザイナーの絵本」や「美しい色とかたち全般」「海外のくらし」
などカテゴリーだけでもデザイン性が豊かになりそう・・・ですね。

f0147236_19395056.jpg
これだけでなく、9月以降もカラーコーディネートなどの様々なワークショップやイベントが
開催されるそうです。
子どもも大人も見てるだけでワクワクするOZONEの夏休み、暮らしの中にあるたくさんの
物で遊び、発見し、創造したり、日々の親子デザインのヒントがきっと見つかると思います。

皆さんも夏休みの面白いイベント情報があったら是非、コメント下さい☆
お待ちしています☆☆☆
[PR]
by pop_up_kids | 2007-08-22 19:45 | リサーチ
☆子どもの味覚☆
8月10日(金)、好き嫌い克服!ピーマン編を開催しました。
今回のカラープログラムは緑(GREEN)です。
ピーマンと言えば!?!?!?永遠に子供の苦手野菜のランキングに入る野菜
になり得る野菜の代表ですね。
子ども達の好き嫌い、あまり攻めないで下さい。
子ども達に好き嫌いがあるのは当然なことです。

生まれたての赤ちゃんは「塩味と甘味(旨味)」を持って生まれます。
この2つはお母さんのお腹の中にいるときの羊水に含まれていて生まれる前から自然と摂取しているのです。
これを本能的な味覚と言います。
その後も母乳から「塩味と甘味」を摂取するようになり離乳食が始まってようやく「酸味と
苦味」を覚えていくのです。
始めての味覚に驚き最初は誰でも拒絶して当然と言えます。
後にどんなシュチュエーションでどんなアイテムを食べるのか???などなど「好き」になる
チャンスは無数にあります。
今回の親子体験もそんなきっかけになってもらえることを期待してレッスン開始
f0147236_14191969.jpg

まずはピーマンの匂いを嗅いでみて!?!?
苦い匂いはしないでしょう・・・など、初めてピーマンを食べた時の強烈な「苦い!」という意識を和らげることから始めました。
初めて食べた驚きから、実際の苦さよりも苦いと感じてしまっている場合が多いからです。
包丁を使ってピーマンを切って中の種を抜きます。
この時も「ピーマンの苦いところは取っちゃいましょう」とおまじないをかけつつ・・・
(実際に種部分は苦味が強いです。)
ピーマン肉詰めのピーマンの器、できあがりです。
次に中に詰めるハンバーグを作ります。
ハンバーグを捏ねるのは子ども達は大得意!!
包丁やフライパンを扱う真剣な表情が一変、楽しい笑顔に変わります。
そして本当に上手です。
お家でのハンバーグは子ども達に手伝ってもらうことをお勧めします
ハンバーグができたらピーマンに詰めて焼きます。
焼きあがったピーマン肉詰めに、今度はお顔を書いて・・・「ピーマン君」の完成です!!!
f0147236_14195624.jpg

f0147236_14202119.jpg
さてさて試食・・・
カレーとパプリカライスは私が秘密に仕込んでおいたものを食べてもらいました。
今回は何と!!参加してくれた子全員がピーマンを食べてくれました
中には頑張って一口だけ食べた子もいましたが充分充分v(^O^)v
食べようとしてくれたことも嬉しかったです、それにカレーにもこっそりピーマンを混ぜて
あったり、その子はパプリカも食べられなかったのに今回のパプリカライスでパプリカ食べられるようになったのです!!
ひとつでも進歩を見つけて帰ってもらえて本当に嬉しく思います。
他の子達も残さずたくさん食べていってくれました。
「ピーマンの味しないよ~」とピーマン克服できた子も☆☆☆
今回のカレー作戦は成功したようです。
さすが子ども達の好きな食べ物(おかず)ランキング、第1位ハンバーグ&第2位カレーライス!!
お子さんが好きなアイテムに苦手なものを組み合わせるのも苦手を克服するきっかけに
なるかもしれませんね。

次回のレッスン報告ではカラープログラムについて詳しく報告しまーす。



PS,皆さんは只今お盆休み真っ最中ですか?
   帰省や旅行など移動されている方も多いのでは???
   旅先で面白い「食」のお話などありましたら是非是非コメント下さいね★

   POP UP KIDSも1週間ほど夏休みに入ります。
   私も夏休みに面白い情報、集めてきますね!!!
  


KRISPY KREME DOUGHNUTS 
[PR]
by pop_up_kids | 2007-08-13 14:31 | ピーマン
お米の日。
いつの間にか、梅雨明けし夏真っ盛りで8月も2週目に。
ちょっと、ご無沙汰してました(スミマセン・・・)
私が働くレコールバンタンも夏休みに入っていますが通常授業がお休みなだけで
夏休みはイベント盛りだくさん☆詳しくは→http://www.lecole.jp/index.php
KIDSの夏イベントは残念ながらないのですが、KIDSは9月・10月あたりに予定しています。また決まり次第お知らせしますね。

ところで今日、8月8日は何の日かご存知ですか???
今日は「お米の日」だそうです。
私達、㈱バンタンフードクリエイションが運営する「FJapon」という食の専門サイトがあり
その中でREPORTというページがあります。
毎月違った地域食材に注目しアイテム考案、制作しレシピを載せています。
FJapon・REPORT詳しくは→http://fjapon.com/report/
次号は私が担当することになりました。
地域食材は「新潟・米」です。
早速お米について調べに国際フォーラムにある「ごはんミュージアム」へ行って参りました。

入場無料で中も無料で楽しくお勉強できるゲームがたくさんありました。
ガイドやマップも「お子様向け」のものもありKIDSに優しい感じでしたよ。
もちろんお母さんも楽しめる内容のものも盛りだくさんでした。
          ↓中でも私のお気に入りはココ↓
f0147236_1824105.jpg

正しい箸の持ち方が学べ、箸が正しく持てたらゲーム開始!!
まずは大きめに切ってある柔らかいスポンジを器から器へ移していきます。
レベル4くらいまであり、最後の方は固くて小さい小豆などを箸で一粒一粒、器へ移します。
私は1人で夢中になってトライしましたがレベルが高くなるにつれ残念な結果に(;ヘ;)
もし対戦相手がいたらもっともっと楽しかっただろう・・・と思います。
親子で対決も面白いと思いますよ、そして意外と隣にいた子供の方が器用にレベルアップ
していました。
矯正用の箸も様々な種類があり大人用もあるので、箸に自信のない方は是非足を運んで
みてください。
お箸の正しい持ち方
f0147236_18243598.jpg

他にもお米やごはんについての本が約1000冊もある「ごはんライブラリー」や「メニュー
バンク」というコーナーでは沢山のお米レシピを自由に持って帰ることができましたよ~っ。
実際に籾やぬか、赤米や大胚芽米など種類豊富なお米に触れることもできました。
ごはんミュージアムはお母さんも、お子さんも色々学べて楽しめる施設でしたよ!!
この夏休み、利用してみてはいかがでしょう???
f0147236_18255117.jpg




年々減り続ける日本のお米の消費量・・・
お米(粒食)は日本人の体に1番栄養を摂取しやすい状態にしてくれるそうです。
日本の歴史の中で生きてきた『米』、この夏お米を見直しお米を食べて夏バテに負けない
体を作りませんか!?!?!?

私のお米のREPORTアイテムは8月23日のFJaponにてアップします、是非ご覧下さい!
これから試作しまーす、お楽しみに♪
[PR]
by pop_up_kids | 2007-08-08 18:32 | リサーチ