カテゴリ:和菓子( 3 )
和の色(σ・∀・)σ
早いもので明日から2月ですね。
毎年、2月になると本格的にバレンタインムードが高まり色んなところでチョコレート一色に
なりますね。
チョコレートが大好きな私としてはハッピーな2週間の始まりです♪♪♪
でも男性に贈るよりも自分で食べたい気持ちが勝っているのでバレンタインというよりは
チョコレート祭りですけど・・・・(〃▽〃)
ここ近年はチョコレートの効果がとても話題になっているように感じます。
●チョコレート●
チョコレートの成分カカオが持つポリフェノールやギャバには色々な効果が期待できます。
・動脈硬化を防ぐ
・ガン予防
・ストレスに強い
・アレルギーやリュウマチにも効果
・カカオ成分が虫歯を防ぐ
・チョコレートの香りが精神活動を高める
・カルシウムとマグネシウムのバランスが良いミネラルが豊富

などなど、ストレス多い現代人のためのおやつだと私は思います(’▽’)

ストレスに効くおやつと言えば前回レッスンで作った「蓬の苺大福」もそのひとつです。
日本のハーブでもある「蓬」にはその香り、色にリラックス効果が期待できます。
医学が発達していない古くから、蓬はお灸として病気治療に使われてきました。
その治療は今現在でも続けられ、最近では疲れた体を温め体をリラックスさせるために
お灸を使っている人がとても多いそうです。
また蓬特有の色味、「蓬色」は緑でもなく、深緑でもなく、カーキ色でもない、日本人の
感覚によって生まれた色です。

他にも茜色や小豆色、桜色や煎茶色などなど「」ならではの色は数多くあります。
日本の自然から、日本人の感覚で生まれた「」の色は渋みや深さが独特で
やすらぎを与える自然な色と言われています。
蓬色もそのひとつ、リラックス色ですね。
今回のレッスンではそのカラープログラムを「和の色」とし、和紙を使って大福の箱
を作りましたノ(^-^)ノ

f0147236_17452930.jpg
和紙も千代紙、揉紙、友禅紙など色々な種類を揃えてみました。
日本独自の柄はもちろん、色も触り心地もただの折り紙とは違います。
私はその違いを懐かしいとも感じ、美しいとも感じます(´ー`)
子ども達にとってどのように感じたでしょうか??(>w<)??
和紙を好きな形に切って箱に張ったり、大福一つ一つを入れる箱を折り紙しました。
和紙より、みんな折り紙に夢中だったような・・・・(-_-;))))
f0147236_1746263.jpg

日本を象徴する「」には和み(なごみ)、和らぐ(やわらぐ)、和える(あえる)など
リラクゼーションのキーワードになる要素がたくさん詰まっています。
衣食住、どれをとっても便利化、欧米化が進む現在ですが日本の色を絶やさず、
日々の生活に「」を活かすのもストレスに強い効果が期待できると思います!!!!!


今回のプログラムでは日本文化を身近に感じるカラープログラムと蓬の苺大福作り
を行いました。
箱も大福もみんな上手にできましたぁ!!!が・・・(>_<。)


好き嫌い食材は「よもぎ」だったのですが・・・
      (°▽°;)ぁぁぁぁぁぁ

 







何と!?!?
Σ(°□°;)

   





餡子が食べられない子がチラホラ・・・(;д;)
f0147236_1747456.jpg

蓬は全員OKでしたが、完食ならない子が約2名。
最後の最後でちょっと残念でしたが、今度、好き嫌い克服食材を餡子にしてアイテムを提案したいと思いますので!!
リベンジ、リベンジ●(`▽´)●


次回レッスンは前々回にご案内した「苺とほうれん草のロールケーキ」です♪
2月3日の日曜日です♪♪♪
16時の回はまだ空きがございますので皆さんお友達を誘ってロールケーキ作りに来て下さいね(・∀・∩)
[PR]
by pop_up_kids | 2008-01-31 18:02 | 和菓子
蓬の苺大福作り♪
こんにちは。
昨日、今年初の親子体験レッスンを開催しましたぁ~っ!!
2008年初、ということで今年からは子ども達にもコックコートを用意してみました(≧▽≦)
それからそれから・・・2008年は本格的にレコールバンタンの生徒、バンタン生にアシスタントスタッフとしてお手伝いしてもらうことになりました~っ!!
バンタン生とお揃いののコックコートとエプロンです(・∀・)イイ
バンタン生にお手伝いしてもらってみんな上手に着れました☆

f0147236_19233323.jpg
今回は「苺の蓬大福」をみんなで一緒につくりました!
昔は道端や公園の隅で見掛けた・・・
私の子どもの頃は蓬でおままごとなどもしていましたが・・・
子ども達に「蓬見たことある?」って聞くと「見たことない!」って!!!
確かに最近では道端とかでは見なくなりましたね。
日本人にとって野草でもあり薬草でもあり、和食材でもある身近なはずの蓬ですが和菓子の草餅くらいしか見る事がなくなってきたかも知れませんね。

蓬はとても栄養豊富で主に鉄分、ビタミンB1・B2・E・Cを多く含み貧血や冷え性に効果があります。
漢方ではほとんどの病気に利用されるほど薬効の多い薬草でもあります。
食欲不振、腰痛、筋肉痛、生理痛、神経痛などの鎮静作用、気管支炎や止血作用などの薬効効果も持っています。
切り傷や虫刺されなどに生の葉を揉み込んでつけると治りが早いそうですよ。
近年ではアトピー性皮膚炎などのアレルギーなどにも効果があるとして注目されています。

そんな素敵な効果たっぷりの「蓬」を大福の生地に練りこんで苺大福作りをしましたよ~!
まずは中にいれる具をカットします。
苺大福だけでなくバナナやキュウイもカットして入れました~っ。
f0147236_1926420.jpg

小さくカットして色んなフルーツを入れても面白いと思いますよ!
POP UP KIDSでは何度も包丁を使ってきましたが、やはり包丁を使うところが1番緊張します。
でも子ども達は1番興味津々みたいなんです・・・危なげながらも上手に切る事ができます
(σ・∀・)σ

次に子ども達の大得意なお団子作りです。
苺やカットしたフルーツを餡に包んでお団子を作ります。
f0147236_19264963.jpg

ここはみんな上手にできました(^w^)♪♪♪

そして蓬の生地作り。
今回は蓬100%の蓬パウダーを白玉粉に混ぜて作りました。
お水や砂糖を入れて手でトロトロの緑の液体を作ります。
こんな作業も普段から泥んこ遊びで鍛えている子ども達はとっても簡単に出来てしまいます。

f0147236_19271552.jpg

この生地に熱を加えて(今回は電子レンジを使いました)混ぜ、熱を加え混ぜ、を繰り返していくと段々とモチモチとした生地になってきます。
ここは子ども達の力じゃ混ぜれないほどの弾力になってくるので大人の出番です!
f0147236_1928021.jpg


生地が透明なモチモチになったら粉を広げた台の上に生地を広げます。
(粉を触るのはとっても楽しそうでした(>m<)=3)
f0147236_19324077.jpg

そして蓬生地に作っておいた餡の団子を包みます。
包む作業、モチモチになった生地が手にくっついてなかなか大変ですが、みんな何とか
形になりました~っ(’-^*)ok
f0147236_19282794.jpg


完成の様子は次回追ってUPしますね☆
また今回のカラープログラムは『和』の色をテーマに和紙や千代紙を使って大福の箱作り
をしました、その様子も一緒に報告しますのでお楽しみにっ!
蓬大福のレシピはFJaponKIDSページにも紹介されていますので見て、ご家庭でも
作ってみて下さいね~っ(*^-^)ノ
[PR]
by pop_up_kids | 2008-01-28 19:42 | 和菓子
☆1月 レッスン☆
随分長いことお休みしてしまってスミマセン・・・008.gif
あけまして・・・どころか、寒中お見舞い申し上げます、ですね。
ここ何日かでとても寒くなりましたが皆さん、風邪などひいていませんか???
皆さんはどんなお正月休みを過ごされましたか???
私はと言いますと、実家の福岡県で年末年始を過ごし、のんびりと休養しました。
お正月と言えばお雑煮、お餅、初詣、着物、などなど知らず知らずに日本文化に触れ合う
機会が多くなりますね!!
それに成人式、街は振袖の成人を迎えた若者で賑わっていました♪
街の雰囲気、食べ物、着る物、など1年のうちで1番「日本」を感じる月だと思います!!

でも子どもの頃に比べるとお正月が来ても「日本」らしさは減ってきているように感じます。
NEWSも初詣より、初売りSALEの方が大々的に報じられ、おせち料理を作るより買う人の方が増えたようにも感じます。
お餅つきもなかなか見なくなりましたね。
少し寂しいようにも感じますが、やはり私は日本特有のお正月の雰囲気が大好きです。


そこで今月は「日本」をテーマに親子体験レッスンを開催したいと思います。
日本のお菓子といえば・・・??? 餅、団子、煎餅、饅頭、カステラとか???
子どもの頃、洋菓子はキラキラしていてとてもワクワクしましたが和菓子は見た目も味も
ホッ』としていたのを覚えています043.gif
今回はそんな『ホッ』とするような和菓子を季節のフルーツと一緒に作りたいと思います。
そして好き嫌い食材は『よもぎ』を使用したいと思います!!

☆☆☆1月の親子体験レッスンは『よもぎのいちご大福』です☆☆☆
f0147236_14174314.jpg


☆日時:1月27日(日) 13:30~16:00
☆定員:親子15組30名
☆参加費:親子1組¥3、000円 
※定員になり次第締め切らせていただきます。また開催3日前に
 定員の半数に満たない場合開催されませんのでご了承下さい。
☆会場:目黒区東山1-4-1-3F(フードデザイン研究所)
☆予約・問い合わせ:
03-5768-6427(担当・金子)


今年もたくさんの方々とお料理できますよう、色々なレッスンを企画しますので皆さん参加して下さいねぇ~っ♪
お待ちしております003.gif
[PR]
by pop_up_kids | 2008-01-18 14:27 | 和菓子