カテゴリ:ピーマン( 4 )
緑色ってどんな色???
ご無沙汰しています。
いつの間にか9月になってしまいました・・・
今日の日本列島は台風に揺れていますね、夜には関東地方に上陸すそうです。
皆さん気をつけて下さいね。

さて、blogをお休みしていた間にも親子体験教室を開催しました。
前回同様のカラープログラム=グリーン(ピーマン)のカレーを作りました。
f0147236_19361265.jpg

今回はそのグリーン=緑色についてお話します。

レッスンの中でも子ども達に
「緑色はどんな色???身近にある緑色を思い浮かべてみて???」
と問います。
皆さんも考えてみて下さい。
どうですか???
私も色について調べる前に自分自身に色のイメージを問います。
『緑→蛙→葉っぱの上→草の匂い→懐かしい→ゆっくり→落ち着く』このような連想ゲームを頭の中で思い浮かべます。
その色の持つイメージは大人も子どももそんなに変わらないようです。
色自体が自然から生まれて、自然と私たちの中(イメージ)に入り込み、色彩効果を
発揮しているのだと思います。

特に緑色は自然が生み出す効果が強く、緑と聞いて自然・草木・葉・森などを思い浮かべる人が多いようです。
子ども達も「葉っぱぁ~っ」「ほうれん草ぅ~っ」「ピーマン!!」など、緑色のイメージ
ワードをたくさん出してくれました。
お料理教室に来ているということもあってか食材のワードがとても多かったです☆
子ども達が言うように緑色の野菜はとっても多く、緑色はその料理自体を美味しそうに
見せてくれます。
例えばトマトやパプリカなど緑色のヘタがついているのとついていないのでは見え方
が違ってきます。
ケーキの皿盛りもミントやセルフィーユなどを飾りつけることでより美味しそうに見えます。
料理の皿盛りでもパセリをそえたり、チャーハンの中のグリーンピースなど緑色が
あることで食欲がそそられますよね。
料理にとって緑色はなくてはならない色のひとつですね。
f0147236_19335054.jpg

緑色心理効果としては新鮮な感じや安らぎ、穏やかさ、健康をイメージさせるようです。
脳などの興奮を静める働き、目にも優しい色。
疲労やストレスが溜まった時のフレッシュに効果的、リラックスする色。
イライラしている時、気持ちを静める効果、心身のバランスをとり安定させる働き。
などなど緑色は心が休まる色なんですね。

ピンクと合わせると心に安らぎとゆとりを与ええるとされています。
その例として面白い記事を発見しました。
病院のイメージは何色ですか???
その問いに「白」と答える人は多いでしょう・・・
実際に清潔感のある「白」を基調にしている病院は多いですね。
でも「白」という色はとてもストレスを感じやすい色とも言われています。
そこで病院の待合室を淡いピンクとグリーンに変えたところ、待合室で待つイライラ、
、ストレスを和らげる事が出来たそうです。
それ以外にも緑色や青などの寒色系は赤やオレンジなどの暖色系より時間を短く
感じさせる効果があるそうですよ。

このPOP UP KIDSでカラープログラムを始めるようになって、色んな色の勉強を
していくうち、色の使い方で感じ方や影響がこんなに違うんだなぁ~と驚いています。
f0147236_1935282.jpg

今回は緑色のランチマットをベースに夏の思い出、花火をペーパークラフトで作りました。
緑色のランチマットでみんなリラックスタイムを過ごす事ができたでしょうか???

皆さんもこの秋、休みの日に緑の野菜を使った料理をランチボックスに緑探しのピクニックなど
ゆっくりとした、リラックスタイムを満喫してみていかがでしょうか!?!?!?
[PR]
by pop_up_kids | 2007-09-06 19:39 | ピーマン
☆子どもの味覚☆
8月10日(金)、好き嫌い克服!ピーマン編を開催しました。
今回のカラープログラムは緑(GREEN)です。
ピーマンと言えば!?!?!?永遠に子供の苦手野菜のランキングに入る野菜
になり得る野菜の代表ですね。
子ども達の好き嫌い、あまり攻めないで下さい。
子ども達に好き嫌いがあるのは当然なことです。

生まれたての赤ちゃんは「塩味と甘味(旨味)」を持って生まれます。
この2つはお母さんのお腹の中にいるときの羊水に含まれていて生まれる前から自然と摂取しているのです。
これを本能的な味覚と言います。
その後も母乳から「塩味と甘味」を摂取するようになり離乳食が始まってようやく「酸味と
苦味」を覚えていくのです。
始めての味覚に驚き最初は誰でも拒絶して当然と言えます。
後にどんなシュチュエーションでどんなアイテムを食べるのか???などなど「好き」になる
チャンスは無数にあります。
今回の親子体験もそんなきっかけになってもらえることを期待してレッスン開始
f0147236_14191969.jpg

まずはピーマンの匂いを嗅いでみて!?!?
苦い匂いはしないでしょう・・・など、初めてピーマンを食べた時の強烈な「苦い!」という意識を和らげることから始めました。
初めて食べた驚きから、実際の苦さよりも苦いと感じてしまっている場合が多いからです。
包丁を使ってピーマンを切って中の種を抜きます。
この時も「ピーマンの苦いところは取っちゃいましょう」とおまじないをかけつつ・・・
(実際に種部分は苦味が強いです。)
ピーマン肉詰めのピーマンの器、できあがりです。
次に中に詰めるハンバーグを作ります。
ハンバーグを捏ねるのは子ども達は大得意!!
包丁やフライパンを扱う真剣な表情が一変、楽しい笑顔に変わります。
そして本当に上手です。
お家でのハンバーグは子ども達に手伝ってもらうことをお勧めします
ハンバーグができたらピーマンに詰めて焼きます。
焼きあがったピーマン肉詰めに、今度はお顔を書いて・・・「ピーマン君」の完成です!!!
f0147236_14195624.jpg

f0147236_14202119.jpg
さてさて試食・・・
カレーとパプリカライスは私が秘密に仕込んでおいたものを食べてもらいました。
今回は何と!!参加してくれた子全員がピーマンを食べてくれました
中には頑張って一口だけ食べた子もいましたが充分充分v(^O^)v
食べようとしてくれたことも嬉しかったです、それにカレーにもこっそりピーマンを混ぜて
あったり、その子はパプリカも食べられなかったのに今回のパプリカライスでパプリカ食べられるようになったのです!!
ひとつでも進歩を見つけて帰ってもらえて本当に嬉しく思います。
他の子達も残さずたくさん食べていってくれました。
「ピーマンの味しないよ~」とピーマン克服できた子も☆☆☆
今回のカレー作戦は成功したようです。
さすが子ども達の好きな食べ物(おかず)ランキング、第1位ハンバーグ&第2位カレーライス!!
お子さんが好きなアイテムに苦手なものを組み合わせるのも苦手を克服するきっかけに
なるかもしれませんね。

次回のレッスン報告ではカラープログラムについて詳しく報告しまーす。



PS,皆さんは只今お盆休み真っ最中ですか?
   帰省や旅行など移動されている方も多いのでは???
   旅先で面白い「食」のお話などありましたら是非是非コメント下さいね★

   POP UP KIDSも1週間ほど夏休みに入ります。
   私も夏休みに面白い情報、集めてきますね!!!
  


KRISPY KREME DOUGHNUTS 
[PR]
by pop_up_kids | 2007-08-13 14:31 | ピーマン
試作② ~ピーマン&カレー~
梅雨明けも前だというのにココ2、3日は真夏のように暑いですね・・・
でも『やっぱり梅雨だなぁ~・・・』と感じるのは湿度が高くジメジメしていて体が重くて
浮腫み疲労感を感じるからでしょうか!?!?!?
皆さんはどうですか???
子どもの時はどうだったでしょう???
私はあまり記憶に残っていませんが「そうめん」「すいか」「カレーライス」が美味しいっ!!!
って感じていたように思います。
なぜ???夏に「そうめん」「すいか」「カレーライス」なんでしょう???
「そうめん」「すいか」はサッパリしていて食欲が落ちる夏にさっぱり食べられるのは
わかりますね、特に「すいか」は水分も多く夏野菜の代表、身体を冷やしてくれる効果も
あります。

ではなぜ「カレーライス」なんでしょう???
夏になると「カレー」のCMも増えますね。
「カレー」自体、インドやタイなど熱い国の食べ物・・・
やはり、夏に「カレーライス」はピッタリの食べ物なのでしょう。

~カレー~
カレーパウダーは10~30種類のスパイスをブレンドしたものです。
(カレールーは小麦粉などトロミとなる材料も全て含まれます)
そのスパイスの代表が漢方にも使用される「ウコン」、辛味の素、唐辛子の「チリ」、他にも
ブラックペッパーやコリアンダー、クミンなどで作られます。
食べ物自体を防腐でき、殺菌作用も高いのでインドなど気温の高い国で食べられるようになったそうです。
他に効果としては新陳代謝を上げ、食欲増進、胃腸の働きを高め、疲労回復など、
夏の体に嬉しい効能が盛り沢山です。


・・・というわけで、前々回に試作していたピーマンアイテムは
みんな大好きカレーライスに決定!!!
f0147236_18561176.jpg

カレーにどんな風にピーマンを盛り込むか・・・
ブレンダーで粉砕したピーマンをカレーに混ぜてピーマンカレーにするか???
「でも美味しくなさそう・・・」
カレーの場合、ピーマン自体の姿をなくしてしまうとピーマンの嫌な苦味だけが残ったり、
ピーマンを少量にすると味が全くしなかったり、これではピーマン克服とは言えません。

そこで考えたのが美味しいカレーとピーマンの組み合わせ。
カレーの上にたまごがのっているような、カレーライスの横の福神漬けのような、
主役じゃないけど存在感がある、そんな組み合わせにしたい!!
そう思い完成しましたっ。
ピーマンの肉詰め「ピーマン君」&具沢山カレー&パプリカライスのコンビネーション♪
f0147236_185855.jpg
どうでしょう???
8月はこのカレーライスでピーマン克服の体験レッスンをしていきたいと思います。
またその様子などお知らせしますね!!
レシピなども追々のせていきますね・・・お楽しみに☆☆☆

MoreCAMP??@東京ミッドタウン
[PR]
by pop_up_kids | 2007-07-26 19:09 | ピーマン
試作 ~ピーマン編~
みなさん、子供のときピーマンって食べられましたか???
私は嫌いだったような記憶があります・・・でもチャーハンに入っているような
小さいピーマンまで避けてはいなかったと思います。
いつごろから気にせず食べられるようになったのだろう・・・???

ピーマンにはビタミンCとビタミンAが豊富で風邪を引きにくい丈夫な身体になります。
子供たちには進んで食べてもらいたいもの。
ストレス、便秘、肌荒れ改善などなど美肌効果も高く大人にも嬉しい食材です。
また辛味はないけどトウガラシの仲間なのでカプサイシンも含まれダイエット効果も期待できるとか!?!?!?!?!?
ピーマンのビタミンCは加熱しても壊れにくい優れもの。
ピーマン効果を知れば知るほど毎日でも食べたい、子供たちに食べさせたいと思う
食材です。

今回はそんなピーマンを美味しく食べられるようなレシピを考えています。

f0147236_2031237.jpg
ピーマンのどんなところが嫌いだったっけ???
「青臭くて苦いところ」でも今は・・・
「ピーマン特有の苦味が最高!!」
なんて思ってます。
嫌いだった苦味はいつの間にか好きな理由になってました。

今回の「好き嫌い克服プログラム!」は夏野菜の代表ピーマンに決定!!そのものの味を消さない、むしろ味を大事にするアイテムにしたいと思います。
只今、夏らしいアイテムを考案・試作中・・・


ピーマンが嫌いだったけど○○で食べられるようになったというお話などありましたら是非是非聞かせて下さ~い!!

More「ピーマンマン」って知ってますか???
[PR]
by pop_up_kids | 2007-07-20 20:39 | ピーマン