2008年 03月 12日 ( 1 )
5大アレルゲン除去のベーグル☆part2
昨日、私の働くレコールバンタンでは卒業式を迎えました。
卒業生はみんな色とりどりの袴姿やスーツなどなどとてもキラキラしていました。
お天気にも恵まれ、とても温かい1日になりました。
f0147236_1834469.jpg

未来のフードクリエイター・・・夢を現実に、突き進んでいってもらいたいです!!

お待たせしました!!
前回お伝えしたベーグル完成です!!
その後、塩加減・水分量をモッチリフワフワに近づけるように調整していました。
水加減がなかなか大変で少なすぎると生地がモロモロしてしまい成型できないし多すぎると餅のようにねっとりしてしまう・・・
微量で随分と状態に変化が出るので皆さんが作る時は水分量を少し変えてみたりすると
面白いかもしれません。
今回の配合はこちらです↓↓↓↓↓
■材料(ベーグル4個分)
リファリーヌ(製菓用米粉)            130g
ホワイトソルガム                  120g
きび砂糖                       15g
ドライイースト                    4g
塩                           4g
豆乳orジュース類                 200g

(※豆乳とジュースについては後に説明します)
お湯+モラセスシロップ              ~

■作り方
①ボウルに水分以外を入れ混ぜます。
(手で混ぜても良いですがホイッパーを使うことでより均一に混ざります。)
f0147236_18371018.jpg

②水分を加えて手で捏ねます。
f0147236_1837294.jpg

③1つにまとまるまでボウルの中で捏ねます。
 1つにまとまってきたら台の上に出し、手の平の付け根部分に体重をかけて生地を
 折りたたむように捏ねます。【10分くらい】
f0147236_1837563.jpg

④生地がなめらかになってきたら4等分にして丸め乾燥しないようにヌレぶきんをして
 10~15分ほど休ませます。※写真は2等分ですが・・・
f0147236_1839891.jpg

⑤生地を棒状に伸ばし、端と端をくっつけてドーナツ型を作ります。
f0147236_18394613.jpg

⑥クッキングシートを敷いた天板に並べラップなどで密閉し、1時間程(~1時間半)
 30℃~40℃の場所で発酵させます。
(生地が少しふっくらしたらOK!)
f0147236_18401418.jpg

※今回はオーブンの発酵40℃を使用しました!

⑦口の大きな鍋にお湯を沸かし(湯2㍑とモラセス大1入り)生地を茹でます。
 片面30秒ずつ茹で網じゃくしで湯を切り⑥の天板に戻します。
f0147236_18411863.jpg

⑧200℃のオーブンで20分焼きます。
(生地の厚い部分を竹串で刺してみて生地がくっついてこなければOK!)
f0147236_18422710.jpg

小麦粉を使ったベーグルを作る時とさほど変わりない手順で作れます。
生地が乾きやすいので手早く、生地を放置せず必ず固く絞ったヌレぶきんをかけるように気をつければ、お子様と一緒に作れるアイテムです!!
水分の材料ですが、水でも構いません。
ただ水を使用すると、米粉の味が強く出てしまうので100%の野菜ジュースやリンゴジュースを使用すると甘みも出て食べやすくなります。
また豆乳をしようすると生地がぎゅッと詰まったものに仕上がりました。
お好みで挑戦してみて下さいね(^ー゜*)/


次回はケーキの生地を試作開始します。
お楽しみに☆
[PR]
by pop_up_kids | 2008-03-12 18:45