2008年 03月 03日 ( 1 )
桃の節句♪
お久しぶりの更新です。
『1月は行く、2月は逃げる、3月は去る』とよく言いますが、本当に足早に逃げる2月でした。
気付けば3月、本日は桃の節句ですね(’ー^*)
子どもの頃から桃の節句は女の子の節句と教えられていましたが、子ども心に男の子の節句の方が何だか特別な日のように感じていました。
というのも・・・端午の節句は5月5日、GW最終日で祝日なこと、それに節句というより「子どもの日」というのがとても嬉しかったような・・・・(。・σ・。)
女の子に生まれてきたのに、上巳(桃)の節句を良く知らず、大切にしてないなぁ~っと思い、色々と調べてみました。

まず、節句とは季節の節目に当たり心して邪気を祓い新しい季節を迎えるためのものだったそう。
その節目の日に魔除けとなる植物を食べたり健康や幸せを願うならわしがあるそうです。
調べた所、食べ物の由来も、雛人形を飾る由来も色々な説があるようでした。
多く目にした由来やならわしは・・・(?д?))))
雛人形
雛人形を飾ることは生まれた子どもが健康で優しい女性に無事育つようにとの家族の願いが
込められていて、雛人形が身代わりになって、その子どもに災いがふりかかりませんよう、
結婚など人生の幸福が得られますようにという家族の温かい思いそのものなのです。
雛人形の出しっぱなしは結婚が遅れる、婚期を逃すなどのジンクスもありますね。
片付けるタイミングとしては天気が良ければ翌日にでも、遅くても1週間以内には片付けるのが一般的だそうですよ(゜0゜;)
さて皆さんは桃の節句は何を召し上がられますか???
桃の花を飾り、白酒(甘酒)、草団子、菱餅、ハマグリのお吸い物、雛あられ、ちらし寿司、、、
などなどを用意していることでしょう。
桃の節句での魔除け植物はとされています。
また、桃色の(ピンク&赤)蓬の緑のカラー効果も雛祭りの食べ物に力を発揮しています。
雛祭りの菱餅は緑は「蓬」で健康赤は「桃や紅花」で魔除け白は「清浄」を表しているそう。
そう考えると、雛あられやちらし寿司もこの3色の効果が出ていると思います。
他にも桃の花は邪気を祓う厄除けの為に飾り、白酒(甘酒)は体から邪気を祓い、体を清め、
草餅は蓬の香りが邪気を祓う厄除けの為、などなど素晴らしい言い伝えがあります(´ー`)ノ

お話しが少し長くなりましたが、色々調べていくうちに行事ごとや節目節目の節句などには
とても意味深い思いがあるんだなぁ・・・と感じました。
少し苦手な白酒(甘酒)も今年はチャレンジしてみたいと思いました(≧∀≦)
皆さんもそれぞれ節目の邪気祓い、新しい季節を迎える準備をしてみて下さいね☆

さてさて3月のPOP UP KIDSでは毎年恒例?アレルギー対応のケーキを研究したいと
思います!!!
私の所属していますフードデザイン研究所では3年前から5大アレルゲンを除去したケーキの
開発に取り組んできました。
       1作目のケーキはこちら↓
f0147236_1724137.jpg


    他にも実際にアレルギーを持っている子とヘクセンハウスを作ったり↓
f0147236_1724244.jpg

f0147236_1724435.jpg

昨年はレコールバンタンの卒業制作展でバンタン生と一緒に5大アレルゲンを除去したレシピ
をレシピBOOKにしました。
実際に保育園のお母さん達にレッスンに行ったりもしました→FJAPON4月KIDS

年々増え続けるアレルギーを持った子ども達(>_<。)
先日、新聞で義務化された特定原材料5品目(卵、乳、小麦、蕎麦、落花生)に2品目(エビ、カニ)を追加するという記事を読みました。
食物アレルギーのショックで救急搬送されたり、亡くなる例もあります。
そんなアレルギーを持っている方でも安心して食べられるレシピをもっともっと増やしたいなぁ・・・と思い、3月はまたまたアレルギー対応のケーキを研究していこうと思います。
代替食品など、使ってみて良かったものなどなど、皆さんのご意見もお待ちしています。
美味しいケーキになるように頑張ります(*^ー^)ノ
[PR]
by pop_up_kids | 2008-03-03 17:36