前期授業 その2
8月31日(日)。
今日で夏休みも終わりですね。
皆さん、夏休みの宿題は終わりましたか???
私はこのブログ、皆さんへの前期授業報告がまだまだ終わっていませんでしたね(x_x;)
本日は前期授業☆その2をお伝えします。

前期授業ではOUTPUT前までに昨年POP UP KIDS親子体験教室でレッスンしたアイテムを実際に作って食べて考えてきました。
カレーライス→カップケーキをバンタン生と作ってきました、OUTPUTレッスンの前にもう1アイテム、昨年の7月に親子レッスンで行った「トマトのグラスデザート」を作りました。
f0147236_15503725.jpg

夏野菜の代表でもあるトマト、旬のそのものが持つ味を理解し、色や形を知るデザートとして
お母さんたちからは好評頂いたアイテムでした。
レシピはこちら→FJAPON2007年7月
ただ、子供たちの中には食べられなかった子も多かったアイテムでもありました(>_<)
クラスのみんなには「なぜ?子供たちが食べられなかったのか?」ということも考えて知ってもらいたいという思いもありこのアイテムをあえて選びました。
f0147236_1551577.jpg


実際にこのアイテムのどの部分に子供たちは反応したでしょう???
昨年のブログでも書きましたが、子供たちにとってこのデザートは初の食感であったこと、
大好きなスイカが瓜科であったことが「ショック!!!」だったことが大半でした。
初の食感とはトマトをムース状にしたことで、ムースを食べたことのない子たちにとっては少し苦手と感じスイカはゼリー状にしたのですが作る段階でスイカのジュースを温める際、キュウリのようなにおいがすることから「臭い!!」と感じて食べられなくなる子がいました。
このアイテムでは初の食感に対してトマトを使いわかりづらい味にしたことやスイカの普段嗅ぐことのない温めた香りを知ることはマイナスになってしまいました(´・ヘ・`)
改善するならばムースを初めて食べる機会にはムースの食感を美味しいと思えるような、子供たちの大好きなチョコレートやイチゴなどの味で挑戦したり、スイカを温めた香りは嗅がせないなどのシチュエーションも作ってあげたいです(*≧m≦*)
f0147236_15514819.jpgバンタン生に実際の体験を話した上で自分たちで作って試食してもらいました。

バンタン生の反応はお母さんたち同様、美味しいという意見が多かったです。
やはりムースに対する抵抗がないことから大人には違和感なく食べられるようです。
バンタン生の中にも苦手な子もいて、しょっぱいという意見もありました。
トマトそのものを使用しているため、トマトの時期や品種によって味が一定にならないこともあります。
しょっぱいと感じた子はトマト本来の塩見を舌で敏感にキャッチしたのでしょう(;゜0゜)
また甘すぎると言う意見も多かったです。
子供たちの糖度に合わせてあるのでヘルシー感覚で野菜スイーツを味わうには甘すぎるかもしれません。
ご家庭で作られる機会がありましたら調節してみてください。

前期授業では昨年のアイテムを作って試食して、子供たちの食や味覚について勉強してきました。
OUTPUTではバンタン生が実際に子供たちにレッスンを行いました!!
クラスのみんなに「お菓子とお料理、どっちが良い???」と聞いたところ意外にも「お料理!」との反応が。(パティスリークラスの子が多いからお菓子と予想していたので)
今回アイテムに関しては私の方で考えましたが盛り付けやサイドアイテムに関してはクラスのみんなで何度も試作して何度も話し合い決めました!!
まず、私の考えたメインアイテムは「ピーマン克服のためのコロッケ」!!!!!f0147236_15415257.jpg
子供たちの嫌いな野菜、
永遠のテーマであり続けるで
あろう「ピーマン」・・・
昨年もピーマンアイテムは
お母さんたちに大好評でした
ヾ(^▽^)ノ
トマト同様、夏野菜の定番的
存在でもあるピーマン、
クラスのみんなにも効能効果
きちんと知ってもらいたい思いもあり


たっぷりピーマン入りコロッケにしました↓↓↓↓↓↓
f0147236_15452558.jpg


クラスのみんなにはコロッケを試食してもらい、どう盛り付けするのか???サイドアイテムは何にするのか???
話し合いデザインしてもらいました(^O^)
f0147236_15402483.jpg

f0147236_15371470.jpgf0147236_1537297.jpgf0147236_15374386.jpg


次回、このデザイン画の試作と


次回、このデザイン画の試作とOUTPUT本番までドーンとUPしますので楽しみにしていてくださいね(’-^*)ノ
[PR]
by pop_up_kids | 2008-08-31 13:29
<< 前期授業 その3&レシピ 前期授業 その1 >>