5大アレルゲン除去のベーグル☆part1
3月7日は「花粉症の日」なのだそう。
スギ花粉は元旦からの最高気温の合計が450度を越える頃に飛び始め、750度に達する頃が花粉のピークになると言われているそうです。
それがちょうど3月の上旬になるため晴れの特異日でもある3月7日に設定されたそうです。
でもこの寒さで750度に達するかな?????
この季節だから平均10度で計算すると670度くらい・・・・今年は雪も多かったからなぁ~・・・
ピークはもう少し後のような気がします。
この週末は良く晴れて温かいようですから花粉要注意ですね。

前回お話したアレルギー対応アイテム、早速試作し始めました~ッ。
今回はケーキだけではなく、パンにも挑戦してみました。
・・・というのも『米粉パン』に注目。
アレルギーのためというよりは米粉の特徴を活かし、最近では色んなパン屋さんで作られています。
とは言っても、米粉100%のものは少なく強力粉と混ぜたり、を使用していたり、バターがたっぷり入るとか、米粉100%でもパン用の米粉で小麦グルテンが配合されているものがほとんどです。
それでも、スポンジケーキでは米粉を使ったものはあまり見かけませんが、パン屋さんでは
米粉を使ったものはよく見かけるようになりましたね。
という訳で今回はケーキの前にパンに挑戦してみました!
      (今回はアレルゲン食材を赤代替食材を青で表示しています)
                 集めた代替食品はこちら↓
f0147236_1621658.jpg

11月のレッスンで作った「にんじんベーグル」を覚えていますか?
もともとベーグルの配合ではも使用しないのです!!!
(もちろん蕎麦落花生も)
ネックなのは小麦・・・・
でもベーグルってモチモチな食感が命でしょう、モチモチなら小麦よりも断然米粉の方が上回っているし。
ただフワフワモチモチのフワフワ部分がなぁぁぁぁぁぁぁぁ~ッ????????
そこで今回はホワイトソルガムを足してみることに。
ホワイトソルガムはイネ科の「たかきび」でグルテンを含みません。
必須アミノ酸を含み、ミネラル・ビタミンB群・食物繊維・不飽和脂肪酸が豊富です。
無味無臭で味付けしやすく食感としては揚げ物に使えばカラッと揚がり、サクサクした感触が得られます。
サクサク???小麦粉のフワフワは難しいかもしれませんがサクサクモチモチもありだなぁ~っと思いホワイトソルガムを使うことにしました。
それに膨化力もあるんですよ(゜0゜;))))))))スゴイッ!!

作り方は小麦粉のベーグルと一緒です。
ただグルテンのように粉に水分を加えて捏ねても弾力は生まれませんので生地が滑らかになる程度に捏ねて→成型→生地を寝かせます(発酵)。
また寝かせる時間が小麦粉の時は40分くらいでしたが今回はイーストの力を全開に出し切るためにも1時間~1時間30分ほど35~40度くらいのところで発酵させてあげて下さい。
小麦粉のように発酵はしませんがなかなか良い感じです。
そしてモラセス入りのお湯で茹でます。
f0147236_1713015.jpg

なかなか良い感じでしょう!
f0147236_17131470.jpg

焼き温度も焼き時間も小麦の時と同様にやってみました。

焼きあがりもなかなか良い感じです。
f0147236_16432252.jpg


実際に食べてみると・・・・












ん????







パンです!!【断面↓】
f0147236_16445140.jpg


わ~ッ、
美味しいかも!!!!!





いつもアレルギー対応のアイテムを作る時の試食は恐る恐るなのです。
f0147236_1646618.jpg

頭で出来上がっているスポンジケーキやクッキーとは明らかに違う味違う食感、違うというより初体験なものなので赤ちゃんが離乳食を拒むようにビックリしてしまうのです。
でも今回は違いました。
全く同じというわけではないですが頭で出来上がっているベーグルに近く、美味しくできました(≧∀≦)
ただ塩の加減や水分量を調整したいのでもう一度試作したいと思います。
次回はレシピをお伝えできると思いますのでお楽しみに(’ー^*)ノ
[PR]
by pop_up_kids | 2008-03-07 16:59
<< 5大アレルゲン除去のベーグル☆... 桃の節句♪ >>